ショッピングカートのレンタルサーバーについてのサイトです。使うメリットや初心者からできるものなどを紹介しています。

Latest Headlines

ホームページを作ったことがない初心者さんにも

レンタルネットショップはたくさんあるのでどこにしようか迷いますよね。
レンタルサーバー、お店のページを作成するソフト、ショッピングカート、FTPソフト(レンタルサーバーと接続してファイルを送信、受信したりするソフトのこと)、訪問者の動きを見ることがでぎたり、受注管理ソフト、運送会社の伝票印刷できるソフト、マールマガジン配信用プログラムが全部備わっています。

費用を抑えたい方、初めてでちょっと不安な方にもできるレンタルネットショップもあります。 ショッピングカートも付いていますので、決済方法や在庫管理などもやってくれるので便利です。
予算や載せたい商品の量数などにもよるのでレンタルショッピングカートのサービスの内容を確認して選ばなくてはなりません。色々な機能が付いているので安心して簡単に利用できます。

レンタルネットショップを借りたらネットショップを作ってみましょう。
簡単に開設できるようになっています。管理画面から必要なことを入力し、デザインやレイアウトは自分のすきなようにできます。商品の写真も載せることができるので先に用意しておくといいですね。

ホームページアドレス、メールアドレスには独自ドメインと共用ドメインがありますが、共用ドメインはみんなでショッピングカートのレンタルサーバーのドメイン(みんな同じドメイン)の利用となります。
独自ドメインは完全に独立したドメインで誰も使用していない文字列で取得できます。 お店をやるなら独自ドメインがオススメです。他のピングカートのレンタルサーバーに乗り換えてもドメインを変更しなくてすむので、お客さまにも迷惑をかけずにすみます。

ドメインをお店の名前にすることもできるので、お客さまに覚えてもらいやすく、わかりやすいですよね。
SEO(サーチエンジンの検索結果のページ表示の上位に自分のサイトがくるように対策すること)は、URLに対して行われるので独自ドメインで運営しているとSEO対策もついてくるので集客率UPにもつながってくると思います。

集客方法も色々あります。 ネット上の集客はオンラインマーケティングといいます。 リスティング広告は広告を配信してアクセスを集めることです。 ショッピングモール(楽天市場、Yahool,ビッターズ)に登録、たくさんの方に見てもらえます。

SEO検索エンジン対策はサーチエンジンの検索結果のページ表示順の上位に自分のサイトが来るように対策することです。
ショッピングフィードはEストアーショップサーブのお店専用の独自集客システムで、たくさんの有名なサイトに広告がだせます。
メールマガジン配信はリピーターを増やしたり、お得な情報を送ったりします。 相互リンクはお互いのサイトにリンクを設置することです。
アフェリエイトは成功報酬型広告で、自分のサイトから商品が売れたら報酬がもらえるシステムです。 サテライトサイトはメインサイトへたくさんのアクセスをとるために、メインサイトとは別に作成したサイトをたちあげたくさんのアクセスをとります。 ブログも色々な方に見てもらえます。

ネットを使わない集客方法としては、近所への告知、新聞広告、折込チラシ、雑誌広告、テレビ・ラジオ番組、イベント開催などがあります。

自分に合ったネットショップを出してください。

All Content ©ショッピングカートのレンタルサーバー豆知識, All Rights Reserved.